フリーランスは何を考えてお金を稼いでいるのか?(7/7札幌「ヤるサロン×伸びシロサロン合同イベント」まとめ)

実際に稼いでいるフリーランスの方々と会う機会がありましたので、フリーランスが何を考えてお金を稼ごうとしているのかについて今回はまとめました。

7月7日に札幌で行われた、「ヤるサロン」と「伸びシロサロン」合同イベントに参加してきました。
この2つはフリーランスやブロガーを多く抱えているオンラインサロンです。

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。 作家、実業家、アスリート、アルファブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。

Wikipediaより引用

ゲストは、

伸びシロサロン運営のジャックさん
ヤるサロン共同運営のるってぃさん
ヤるサロン共同運営のあんちゃさん

フリーランスとして成功している3人が参加者の質問に応えていく形式でした。

3人の共通点「戦略性」とは?

3人に共通していたのは、戦略性の高さです。
「フリーランス」と聞くとどんな人を思い浮かべますか?
自由気ままに仕事をしていて生活費さえ稼げてれば十分みたいな人を思い浮かべるかもしれません。

しかし、フリーランスは今よりも未来を見ている人が多いです。

「将来を考えるならサラリーマンをしておけばいいのでは?」と思うかもしれませんが、フリーランスの人が見ている未来とは自分の将来ではなく「〇〇を変えたい」というものです。
(お世話になった業界を盛り上げたい、世界中の人とつながりたい、脱サラしたい人を自由にしてあげたいなど)

ただし、「○○をやりたい」と考えても戦略性が無ければフリーランスでは成功しません。
イベントで話していた戦略性では、

・自己分析と現状認識

・手当たり次第に行動するのではなくターゲットを絞る

・なりたい未来から逆算する

・大物と人脈を作る方法をとにかく考えまくる

などを話していました。

自己分析で自分の強みを把握することが重要であること、借金を抱えているのなら自分はマイナススタートであることをしっかり自覚するのが重要と語っていました。
退職して数カ月で借金が増えた場合はフリーランスは向いていないとジャックさんは言っていました。
ジャックさんは600万円以上の借金がある状態でしたが最近になって返済が完了したブロガーです。その実体験から感じたことのようです。

フリーランスになる前に準備したほうがいいか、今すぐ辞めるべきか論

ジャックさんとるってぃさんで意見が割れました。

  • ジャックさんは準備したほうがいい派。
  • るってぃさんは今すぐ辞めてもいい派。

ジャックさんはスマホどころかYouTubeが生まれた2005年頃に既にネットで発信をしていたそうです。今とは比べ物にならない労力だったようで、その頃の経験から準備しておいた方がいいと感じたのかもしれません。

るってぃさんが今すぐ辞めていいと感じるのは、今の時代はフリーランスとして生きていくのが容易だからというのが理由でした。

貯金0円で退職した僕の見解としては、

「準備ができるならしたほうが断然いい」

「貯金0円でも何とかなると思うのなら今すぐ辞めてもいい」

です。

基本的には準備したほうがいいと考えますが、僕のように飲食店で働いていて時間も精神面もだいぶ追いやられているのなら今すぐ辞めてもいいと考えます。

オンラインサロンの活用方法

何でもいいから入るのではなく、自分の目的に合ったサロンに入った方がいいという話をしていました。

中でも、あんちゃさんが他人のオンラインサロンで稼ぐ方法を提示していました。

美容師のオンラインサロンに入っているそうですが、美容師さんというのはネットを活用できていない人が多いそうで、あんちゃさんがコンサルなどをしていたようです。

自分の技能が活かせるオンラインサロンに入れば仕事が舞い込んでくるようです。

直接会わないとわからなかったこと

Twitterやブログを見ただけでは感じ取れなかったものがいくつかありました。

戦略性とはどういうことかの実例

るってぃさんは「キック」と書かれた「パンチされている男性」のTシャツを着ていました。

シャツを見た人が「キックなの? パンチなの?」と聞いてくることを意図して着ているそうです。話しかけてくれば会話の糸口がつかめます。こういった細かい部分も戦略性あってのものなのでしょう。

ジャックさんに感じた人生経験の差

今回はジャックさんが積み重ねてきた経験の深さを感じることができました。

話し方に非常に気を遣っているのが伺えました。間のとり方がうまく、笑いをとる技術も高いです。
特に相談に乗るときのジャックさんは相手に寄り添って共感するように話します。否定的な意見が見られない。かといって全部肯定するわけではなく注意点も伝えています。
今まで僕が見た中でもトップクラスの話術を扱う人物です。話している姿を見るだけで深みのある経験をしてきたことがわかりました。

サラリーマンにはもっとフリーランスと会ってほしい

今回のイベントではゲストである3人以外にも、

  • 「奇行種」と書かれたTシャツを着ていた人
  • 退職して世界1周をする人
  • 胸ポケットに「ち〇ちん」のマークをつけたシャツを着ていた人
  • そのシャツを買った女性

など、話題性がある人ばかりでした。
サラリーマンから見れば非常識な人ばかりに見えるかもしれません。
しかし、フリーランスの世界だとこれが当然という環境があります。

脱サラしたいのなら、サラリーマンの常識を打ち砕くことも必要です。サラリーマンだけに囲まれた環境から抜け出して、フリーランスと交流してみてください。

手軽にフリーランスと会う方法としては、オンラインサロンでのオフ会などがあります。

ヤるサロンでは、フリーランスが数多く在籍しています。
(会社員もいます)

伸びシロサロンではブロガーが多く在籍しているようです。

他にも多くのサロンが作られていますしフリーランス用のオフ会というのもあるでしょう。
サラリーマンの常識を壊したいのならこういった環境に身を投じてみてはいかがでしょうか。

余談。

稼いでいる男性ブロガーはモテるそうです。

今回のイベントゲストのTwitter

伸びシロサロン運営のジャックさん
ヤるサロン共同運営のるってぃさん
ヤるサロン共同運営のあんちゃさん

フリーランスと会ってやりたいことに気付いた記事はこちら→「フリーランスになって初めて人に会ったら目指す方向性が浮かんできた

ココカラのTwitter→@kokokara20T

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] くチェックしたい変態はココカラさんの記事をチェック▼ 参考 フリーランスは何を考えてお金を稼いでいるのか?ココカラブログ 参考記事のタイトルとURLを入力してください SHARE […]

    • ココカラ より:

      ↑今回のイベントの運営者様の記事です。
      発信していきたい人に役立つ経験談が書いてあります。