あんちゃさん&ポインさんによる「二拠点生活に関するトークイベント」レポート

二拠点生活したいなーと考え始めているココカラ(@kokokara20T)です。

1月12日にゲストハウス「WAYA」で行われた、二拠点生活に関するトークイベントに参加してきました。

ゲストは、

  • ブロガー&メディア編集長「あんちゃ」さん(東京&札幌の二拠点)
  • 仮想通貨ブロガー&投資家の「ポイン」さん(東京&九州の二拠点)

です。

今回は、二拠点生活について知りたい人のために、イベント内容を紹介していきます。

「二拠点生活」とは、二箇所の住居を頻繁に利用して生活することです。

なぜ二拠点生活をするのか?

価値を感じるから』というのが結論のようです。

「二拠点生活とは、資本主義から『価値主義』へのシフトチェンジ」

と、ゲストの2人は語っていました。

今までは、お金を求める資本主義が中心だったが、これからはお金よりも価値を重視する社会に変わっていくとのこと。

お金を求めるのが資本主義、

金銭以外のものを求める考えかたが価値主義です。

価値主義の例として、ポインさんが、あんちゃさんに質問をしていました。

ポインさん「1,000万円あげるからTwitterを一生できませんと言われたどうします?」

あんちゃさん「え、無理……」

資本主義の価値観だと1,000万円を選択します。

しかし、あんちゃさんは価値主義で生きているため即座にTwitterを選びました。

二拠点生活はデメリットも多いけれど、それ以上に価値を感じるということなのでしょう。

二拠点生活のメリット

  • 複数のコミュニティに属することができる
  • 東京には多種多様な人と仕事が集まってる
  • 場所の特性によって生活にメリハリがつく
  • 自分が元いた場所の魅力を客観的に知れる
  • 好きな場所に住めて楽しい

あんちゃさんは東京と札幌の二拠点生活をすることで、札幌の良さに気づいたそうです。

東京に行くまでは札幌から早く出たいと思っていたようです。

僕も北海道を出るまでは、地元の食べ物のおいしさや、夏場の過ごしやすい気候に気づくことはありませんでしたね。

ずっと同じ地域で暮らしていると、比較対象がないため地元の良さに気が付きにくいのでしょう。

二拠点生活のデメリット

  • 移動に時間とお金がかかる
  • モノの移動や手続きが面倒
  • 友人や仕事の予定を組みにくい
  • 家族や恋人との調整が大変かもしれない

二拠点生活で最大のデメリットと感じるのが移動時間とお金ですよね。

東京と札幌、東京と九州ともなれば飛行機での移動が基本です。移動だけで何時間も拘束されてしまいます。

ただ、あんちゃさんやポインさんにとっては移動時間はデメリットではないようです。

ネットが切断されるため集中して作業ができるとのこと。

友人や仕事の予定を組むのが面倒という点も、「いま東京にいないので」という口実で面倒な会議などを避けられるため、デメリットになりにくいと語っていました。

二拠点にかかる費用はどのくらい?

ゲストの2人が二拠点生活にかかる費用を公開してくれました!

あんちゃさん(東京ー札幌)

1ヵ月:生活費 + 二拠点生活費用が6〜8万円

  • 住居:+4万円
  • 交通費:+2〜4万円(飛行機で月1〜2回の移動)
  • その他生活用品 +3,000円

ポインさん(東京ー九州)

※家計簿を公開してくれましたが個人情報が含まれているため画像は非公開です

1ヵ月:約30万円

  • 家賃:7万円くらい+5万くらい
  • 交通費:3万くらい
  • 生活費、書籍など:14万円くらい

このような内訳でした。

二拠点生活は、家賃が毎月9〜12万程度、交通費は2〜4万円程度かかるようですね。

普段の生活費が20万円程度の場合、二拠点での生活費は25万円〜30万円程度と考えられます。

イベントに参加してみて必要な費用がわかったので、僕も固定費を見直して東京と札幌の二拠点生活を考え始めました。

二拠点生活を手助けするサービスは増えてきている

近年では、複数のシェアハウスやゲストハウスを一定金額で利用できる制度が登場しています。

「リバ邸ノマドプラン」

全国で30ヵ所以上のシェアハウスを運営する「リバ邸」による月額サービスです。

月額1万円で北海道から九州まで16ヵ所のシェアハウスに宿泊できます。

現在はトライアル期間のため関係者しか利用できませんが、今後は一般の利用枠を拡大するそうです。

「ホステルパス」

登録されているホステルに、月額15,000円以上で宿泊できる二拠点生活向きのサービスです。

今後もこういったサービスは増えると考えられますので、二拠点生活をするハードルは下がるでしょう。

月額1万円で多拠点生活をすることが一般的になるのかもしれませんね。

今回のイベントの感想は、Twitterで#あんちゃポイン二拠点のハッシュタグで検索すれば出てきます。

興味があるならチェックしてみましょう!

ゲストのTwitterアカウント

あんちゃさん @annin_book

ポインさん @poipoikunpoi

ココカラのTwitter(@kokokara20T
お仕事依頼はライティング依頼ページからお気軽にどうぞ。
フリーランスや脱サラ、ライティングに関する悩み相談でもOKです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする