初めての海外旅行を出発10日前に決めて困ったので注意点まとめ

どうも。ココカラ(@kokokara20T)です。

7月19日~24日まで5泊6日で台湾に行きます。
海外どころか国内旅行の経験すらほぼありません。
日本語しかできませんし海外旅行の知識はありませんが、ツアーではなく個人で行きます。

この記事では、「貯金0円で退職した翌月に初めての海外旅行へ行きたい!」という人や、「出発10日前に初めて台湾に行きたい」という人に向けて書きました。

初めてだらけで困ったので参考にしてください。

最も困ったのがパスポート作成

パスポート作成に必要な物

まず最初に困ったのがパスポートの作成です。出発を決めたのが7月9日の夜ですのでパスポートが間に合うかどうかが一番の勝負どころでした。なぜなら出発を決めてから最速で行動したとしても、パスポートの発行日が出発前日だったからです。

パスポートの作り方を調べてみると、

  • 戸籍謄本(個人なら抄本も可)
  • 住民票
  • 本人確認証
  • 写真

この4つを準備して各自治体が指定する施設で申請ができます。

札幌市は役所ではなくパスポートセンターでの申請で、住民票は不要でした。申請用紙には住民票と完全一致の住所を記載しなくて貼らないので住民票を発行しておくと便利です。写真は顔の位置がミリ単位で決められているので機械撮影では難しく、確実性を考えるなら写真屋さんで撮影してもらいましょう。

パスポート発行の最大の障害

戸籍の証明書なんて発行したことが無い僕は住民票と同じ感覚で発行できると信じていました。

大間違いです

戸籍謄本(抄本)は本籍地以外では発行できません

僕の本籍地は札幌から120キロ離れた旭川だったのです。

この時点で10日の正午を回っています。この日に申請すれば18日にパスポートが発行できます。戸籍の証明書は郵送してもらえますが翌日までに届くとは思えません。しかも18時から外せない用事がありました。

「旅行諦めるか……?」と悩むこと10秒。

「よし、旭川行くか!」と決断しました。

役所の人に「え、今から行くの?」という顔をされましたが気にする余裕はありません。

こうして6時間で120キロを往復する羽目になりました。
日帰りで行ける距離で助かりました。

翌日の朝、パスポートの申請を行うことができまして何とか出発当日に受け取りができます。

なぜ出発10日前に海外旅行を決めたのか?

海外旅行をしてみたいと最近考え始めていました。そんなとき、ヤるサロンというオンラインサロンで海外旅行に行く企画があったのです。

現地で集まって好き勝手に行動するという企画なので一緒に行動するかはわかりませんが、1人でいきなり行くよりは安心だしツアーに比べて現地の生活を体感できると考えました。

この企画を発見したのが9日の夜でした。

台湾行きの航空券を購入してから気づく重大な事実

海外旅行の航空券をネットで購入するにはパスポート番号が必要です。

初めての海外旅行だった僕は知らなかったので焦りました。既に宿泊先は予約していましたので諦めることはできません。

この問題は簡単に解決しました。

スクートという航空会社の航空券はパスポート番号を入力しなくても購入できます。ただ新千歳空港~台湾桃園空港まで飛んでいるのは2日に1本。そのため当初は3泊4日を予定していたのが5泊6日になってしまいました。

ネット予約以外ならパスポート番号が無くても購入可能らしいです。でも入力した情報が完全一致しないと乗れないとか。

旅行用品ナシ!渡航準備ゼロ!

旅行なんて10年以上も行ってないため旅行用品が1つもありませんでした。スーツケースなどを買ったので出費がかさみました。台湾はコンビニが多いと聞くので足りないものは現地調達します。

初めての海外は不安だらけですので丸3日くらいかけて準備をしています。スマホの海外パック契約とか入国審査のやり方とか心配事はたくさんあります。

今回、10日で1から準備してみましたが意外と何とかなりました。
戸籍証明を取りに旭川まで行くなんてサラリーマンなら絶対にやりませんでした。これもフリーランスの利点ですね。

今後も、どんどん行動してできることを増やしていきたいですね。
ちなみに台湾桃園空港→新千歳空港のフライトは13日前の予約でも9,000円台で購入できました。超安い。

最後に。

出発10日前に初めての海外旅行を決断するのはやめましょう。

僕は出発当日にやることがたくさん残っていますし今回は運に助けられた部分がありました。

どうしても10日前に出発を決断したいという人は上記の内容をしっかり読んでパスポートの取得段階から備えてください。

実際に台湾に行ってきた時に困ったことはコチラ!

ココカラのTwitter(@kokokara20T)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする