フリーランスライターにモバイルルーターは必須! 感じたデメリットも紹介

モバイルルーターをポケットワイファイと呼んでいたココカラ(@kokokara20T)です。

2018年の10月からBroadWiMAXのモバイルルーターを愛用しています。

実際に使ってみると知らなかったメリットやデメリットが出てきたので紹介したいと思います。

読むことで、フリーランスでモバイルルーターの購入を検討している人には役立つでしょう。

結論から言えばフリーランスライターにモバイルルーターは必須だと感じます。

※今回は僕が心からオススメできる商品のためBroadWiMAXのリンクは広告を利用しています。
アフィリエイト広告なんてクリックしたくない人はGoogleでBroadWiMAXを検索してね!

ちなみに「ポケットワイファイ」はソフトバンクが販売するモバイルルーターの商品名です。他社で「ポケットワイファイをください」と言ったら嫌な顔をされるかもしれません。

モバイルルーターのメリット

モバイルルーターを使ってみたら、4つのメリットを感じました。

外出中にパソコンをネット環境に繋げられる

モバイルルーターの最大のメリットですね。

家だけではなく外出中もパソコンで自由にネット接続ができます。

不特定多数が利用するWi-Fiに繋げなくてすむ

僕がモバイルルーターを契約した理由です。

店舗や公共のWi-Fiは不特定多数に接続されるためセキュリティで不安が残ります。

対策はいろいろありますが、僕はモバイルルーターを利用して対処しています。

固定回線よりやや安い

固定回線は毎月4,400円ほど必要でしたがモバイルルーターに切り替えてからは3,700円程度です。

1ヶ月だと大きな価格差はありませんが安いほうが嬉しいのは間違いないでしょう。

スマートフォンの通信データ使用量が減る

購入してから気づいたメリットです。

僕はスマートフォンのデータ使用量が毎月のように上限をこえてしまい、通信制限がかかっていました。毎月1,000円や2,000円程度の追加支払いをして解除していたのです。

しかし、モバイルWi-Fiはスマートフォンも接続できるため通信量が上限を超えることはなくなりました。

モバイルルーターを購入してからはスマートフォンのデータ量は以前の2割以下に抑えられています。

モバイルルーターのデメリット

購入しなければ気づかなかったデメリットなどを紹介します。

想定していたより問題なかったケースもありますが、予想以上のデメリットもありました。

モバイルルーターを持ち運ばなくてはいけない

モバイルルーターは本体を持ち運ばなくては使えません。

スマートフォンより小さいためポケットにも入りますが、家に置き忘れると外出時にパソコンで仕事ができなくて慌てます。

使えない場所が多い

購入してからわかった、最大のデメリットです。

BroadWiMAXのモバイルルーターは基本設定だと以下の場所で利用できませんでした。

  1. 地下の一部
  2. 建物や壁にさえぎられた場所

高速モードに切り替えることで利用可能かもしれませんが、1ヶ月の速度制限がかかるおそれがあるため僕は使っていません。

札幌であれば地下は繋がる場所のほうが多いです。

ただし、地下2階より深い階層だと地下鉄のホーム以外はほとんど使えません。

僕が作業場にしている図書館の地下2階は回線が途切れてしまいます。

問題は建物内です。

自宅は見晴らしの良い場所なので快適に接続できますが、作業場にしている図書館の奥は圏外です。

他にも地上1階や2階くらいの高さだと電波がほとんど立たない住居や圏外の場所がいくつかありました。悲しいことに旭川の実家は対象エリア内なのに完全な圏外でした。

固定回線からモバイルルーターに切り替える際は、必ず回線チェックをしてください。

販売会社が通信可能エリアだと公表しているのに、実際に行くと圏外になる場所は予想以上に多いです。

電池がすぐ切れる

充電しないで使うと6〜8時間程度で充電が切れます。

それまでに充電すればいいのですが、僕は外で長時間作業することが多いため、電源がない場所だと厄介な問題となります。

通信速度が遅くなる

午後6時以降は通信速度が遅くなります。

固定回線でも発生する問題ですが、もともとの通信速度が固定回線よりも遅いためアニメなどを見るときに止まることが多いです。

ただ、思ったほど通信速度は遅くないため大容量の動画を見たりしないのなら問題はありません。

モバイルルーターがフリーランスライターに必須の理由

フリーランスライターはセキュリティの強化が必須だからです。

クライアントさんとのデータが流出したら笑えません。

ライターならセキュリティソフトを入れるのは当然ですが、不特定多数が利用するWi-Fiを仕事で利用するのも危険です。

しかし、外出中にパソコンから接続できるのは店舗や公共のWi-Fiばかりでしょう。

VPNという仮想環境を構築して安全性を確保する手段もあります。しかし無料で利用できるVPN環境は接続切れが多く、まともに仕事ができませんでした。

有料VPNの利用も考えましたが、それならモバイルルーターを所持したほうが安全で安上がりとの結論に達しました。

外出時に十分なセキュリティ環境とネット接続が確保できるならモバイルルーターは不要です。

ただし、1人暮らしで家に固定回線がある人ならモバイルルーターを利用することで費用が安くなったり外出時に快適に仕事ができたりするかもしれません。

使うルーターに迷ったら、僕が愛用しているBroadWiMAXのモバイルルーターがオススメです。

少なくとも札幌の中心部では問題ない程度のネット接続ができます。

本体価格を無料にするキャンペーンを利用して、契約後にオプションを解除すれば安く使い始めることも可能です。

モバイルルーターを使うか迷っている人は参考にしてみてください。

ココカラのTwitter(@kokokara20T
お仕事依頼はライティング依頼ページからお気軽にどうぞ。
フリーランスやライティングに関する悩み相談でもOKです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする