『ボードゲームカフェ』ってご存知ですか?

9月からボードゲームカフェに毎週のように通っているココカラ(@kokokara20T)です。

「ボードゲームカフェ」とはその名の通り、ボードゲームで遊ぶためのカフェです。

ボードゲームと聞くと人生ゲームやモノポリーを思い浮かべますが、他にもTRPGやカードゲーム、人狼ゲームなど幅広いジャンルで遊ぶカフェです。

今回の記事ではボードゲームカフェの魅力について書きました。

大都市だけではなく小規模な都市にもあるので、あなたの街でもボードゲームカフェが見つかるかもしれません。

ボードゲームカフェの魅力

ボードゲームを楽しむなら複数人で行く必要があるの?

と思うかもしれませんが、1人でも問題なく楽しめます。

初対面でもワイワイと遊べる空気感

僕が通っているボードゲームカフェでは1人で遊びに来る人が多いため、初対面同士でテーブルを囲むことが多いです。

自分から声をかけにくいのなら店員さんにお願いしてどこかのテーブルに入れてもらうこともできます。

ボードゲームの中には1人用もあるため、入れるテーブルが無くてもゲームができないといったことはありません。

ボードゲームカフェに来る人は協調性がある穏やかな人が多く、女性も多いので安心して楽しめます。

誰も勝ちかたを知らないので知識量より洞察力を求められる対戦

ボードゲームカフェでは同じゲームを繰り返し行うことはほとんどありません。

1つのゲームにつき1〜2回遊んだら、次のゲームをやるという流れができています。

初めて遊ぶゲームばかりで誰も勝つコツを知らないため、初心者でも簡単に勝つことができます。

ゲームに対する知識量に差がないため、自分で勝ちかたを見つける洞察力の勝負になるでしょう。

毎週通っても遊び尽くせない100種類以上のボードゲーム

ボードゲームカフェに置いてあるゲームは100種類を超え、日々増え続けています。

毎年、数多くのボードゲームが作り出されているため、毎週のように通っていたとしても遊び尽くすことはできません。

遊びに行くたびに新しいゲームに出会えるし、対戦相手も毎回違うので飽きにくいです。

最近では

  • ボードゲームの王道「カタン」
  • テキサスホールデムポーカー
  • 2018年ゲームマーケット大賞作品の「天下鳴動」
  • 台湾で作られたボードゲーム

なども遊びました。

札幌でオススメのボードゲームカフェ「こにょっと」

僕が通っているボードゲームカフェが「こにょっと」です。

すすきの近くにあるボードゲームカフェで、平日の17時〜23時半、土日は13時〜23時半まで遊ぶことができます。

ドリンク1杯の注文が入場条件で、1,200円くらいで利用可能です。

ボードゲームに興味がある人がいれば1度行ってみましょう。

1人で行くのが不安なら僕が一緒に行きますので誘ってください。

ココカラのTwitter(@kokokara20T
お仕事依頼はライティング依頼ページからお気軽にどうぞ。
フリーランスや脱サラ、ライティングに関する悩み相談でもOKです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする